【超スゴイ!文章術】「やせたいなら読まないで!」続きを読みたい文章の書き方

PC・Web関係
この記事は約5分で読めます。

やせたいなら読まないで!🐷

こんなキャッチコピーがあったらついつい手に取ってしまうでしょう。

いくらいい文章を書いたとしても誰にも読まれないならばないものと一緒。

この記事を読まれている方でブログを書いている方はいらっしゃるでしょうか。

そんなあなたに、私の備忘録も込めて
ぜひこの記事を読んで何らかのヒントで役に立てていただけたらと思います。

この記事はこちらの本
人もお金も動かす 超スゴイ!文章術 金川顕教著

を参考にしています。

スポンサーリンク

よい文章 悪い文章

よい文章、それはズバリ、「相手が読みたい」と思うような文章でしょう。

一行目を読み、二行目を読み、三行目、そして最後まで続きを読みたい!と思わせるような文章。

逆に悪い文章とは「誰からも読まれない文章」

あなたがどんなにいい文章を書いたとしても、

読まれなければ➡理解されない

理解されなければ➡信じてもらえない

信じてもらえなければ➡行動を起こしてもらえない

ということになります。

どんなにいい文章だと自分が思っていても

ただの自己満足であり、自己目線の日記になってしまうのです。

もし、文章で影響力を与えたいと思っているのであれば改善していくべきです。

たとえば、メールタイトル

8月営業報告

だけではメールの山に埋もれていきますが、

続きを読ませたいのであれば

8月営業報告:売り上げは先月比1.5倍に

これなら続きを早く読もう!という気持ちになるでしょう。

続きを読ませたいという気持ちを起こさせるところが非常に重要だとわかりました!

スポンサーリンク

難しいことを易しく書く

誰のために、何の目的で書いているのか?

が非常に重要になると筆者の金川さんは言います。

ジャーナリストの池上さんのように、子どもにもわかりやすく解説することで大人気ですが

誰に向けて
何の目的で書いているか

それによって難しい専門用語やカタカナをかみ砕いて説明する必要があります。

学術論文や専門書などは難解な用語を使って書かれた硬い文章が多いですが、
一般向けに広めたいのであるならば
できる限り分かりやすく簡潔に、わからない部分は補足説明を入れるなどして、中学生でも読めるレベルくらいに意識することが重要と金川さんはおっしゃいます。

商業目的で、人に読まれる文章を書くときは

誰のために、何の目的で書いているのか?

を常に意識して、簡潔にわかりやすく書くことが重要

この記事の場合は
ブログを書かれている方、文章を書く方へ
どうやったら続きを読みたい!と思われるよい文章を書けるか

をお伝えするために書いています。

最重要メッセージを決めて繰り返す!

幕の内弁当を思い浮かべてください。

具材がいくつも入っていて豪華ですし、食べ応えもあります。しかし翌日には何を食べたのか印象にあまり残らないことがあります。

それに対し、
から揚げ弁当はどうでしょうか。

から揚げ弁当は胃にもたれて、多少しつこいなと感じることはあるかもしれませんが、
しかし次の日の記憶に必ず残ります一つの記事ではメッセージを一点に絞るということが重要です。

読者の方は時間を縫って、眠る前だったりソファーでTVを見ながら、スマホ片手間に流し読みのこともあり、意識が100%文章にないことも多いです。

そんなときは繰り返し重要なメッセージ、
結論を文初、文中、文末くらいに入れると記憶に残りやすいということです。

全員に読まれるわけはない、ペルソナの設定

たとえばブログのアクセスをいくら増やしたいと思っても

全員に好かれるような文章を書くのは不可能です。

先ほどの目的の話にもリンクしますが

誰にこの文章を読んでもらいたいか

という読み手を想像しながら書くという心がけで文章力が飛躍的に向上することもあります。

マーケティング用語でペルソナという言葉があります。

想定読者、視聴者という意味になりますが

たとえばYouTuberのHIKAKINさんの場合

  • 小学生や中学生がメイン、とても若い➡アルコール類の宣伝はやってない
  • 家族みんなでご飯を食べながら見られるコンテンツ➡下ネタはやらない
  • 中高生にとっての身近なヒーローでありたい

と語っています。今の地位は、ファン層のことを理解してマーケティングしている賜物とも言えるでしょう。

ペルソナの設定

年齢、性別

住まい、家族構成、職業、年収、趣味

悩み、不安 

性格、価値観

夢・目標

ライフスタイル 休日の過ごし方 

尊敬する人、憧れの人、欲しいもの、行きたい国

好きな本、TV、映画、音楽など

想定読者を意識しその答えを探すこと

  • どんな言葉を使ったらワクワクしてもらえるか
  • どんな話題で興味を持ってもらえるか
  • どんなストーリーで共感してもらえるか

読者をリサーチすることが重要と金川さんは言います。

収益にするためにはこれらの読者設定も重要な項目となります。

まとめ

一番忘れてはいけないこと

読者さんのことを私は忘れそうになっていました。

自分が書きたいことを書いているだけではただの日記と同じです。押しつけ日記でした。

芸能人でファンが多くいるのであれば、
その人がいつ、どんな行動をしているのか、何を食べ、どこに行き、誰と会い、ということも知りたいと思うでしょう。

ファンもいない何も素性もわからない一般人が、自分の好きな話題で好きなことを書いているだけではネット上に載せた自己満足日記と何ら変わりありません。

これを反省点に踏まえ文章を書いていきたいと思います。

誰に
何の目的で伝えたいのか

最重要なので最後に書きました!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました