追記あり【マイクロソフトリワード】12月からポイントが減った?改悪変更点-Microsoft rewards point reduced

※当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています

Microsoft rewards point reduced 感情の整理

11月末からマイクロソフトリワードの改悪が進んでいます。

私がマイクロソフトリワードのポイ活を始めたのはごく最近の2023年9月から。
(もっと早くやっておけばよかった…)

一日約250〜300ポイントほど貯まり、

5250ポイントで
アマゾンギフト券600円

に交換ができます。

つまりは1ポイント=0.11円

1円にも満たないですが、コツコツちりも積もれば山となる精神で、

だいたい20日前後で600円のアマゾンギフト券を交換していました。

もしこのペースでいけば

1年で10800円分のアマゾンギフト券をもらえる

理論上の計算でとてもおいしいポイ活だと感じていました。(取らぬ狸の皮算用?)

しかし最近、11月末から改悪が進み、今までもらえていたポイントがつかなくなりました。

それ以外にもいろんな不都合が起こり、マイクロソフトの異変を感じています。

今回はその変更点と調べてみてわかったことについてお伝えします。

マイクロソフトリワードを利用されていてご興味のある方は最後までお付き合いください。

では気づいた変更点を下記に挙げます。

Microsoft Reward Edge 検索がつかない

今まで私の場合ですが

1.パソコンでの検索が90(1検索で3ポイント)30回検索

2.スマホでの検索が60(1検索3ポイント)30回検索

そして

3.Microsoft Edgeでの検索が12ポイント

ついていましたが、これがゼロになりました。

デイリーアクティビティのポイントが1か2になっている→元に戻った可能性が高い

今まで最低の単位だった5ポイントでしたが、11月末からは1または2ポイントというアクティビティが増えてきました。

先程申し上げたとおり、1ポイントは0.11円。

今までクリックしただけで10ポイント(1円相当)もらえていたのが、さすがに1クリック1ポイントでは(0.1円)ではげんなりしてしまいます。

追記変化 1/08/2024現在 ポイントが5.10に戻った?

最近アクティビティのポイントが5,10に増えていました。一時的なものかもしれませんが1ポイントだったものが増えればうれしいですね。

1/23現在も、5.10ポイントが続いているのでこちらは戻ったようです。

また変化があれば追記します。

検索してもポイントが増えない

ひょっとするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

今までどおり、PCでの検索90,スマホでは60のままですが、

この改変後は検索をしてもポイントがすんなり増えない状態が続いています。

変更点は

最初の3検索まではカウントされないということ

3回目から検索ポイント

今までは初めの1件からカウントされていたものが、3件以上検索しないとカウントされないようになっています。

もう一つ大きな違いは…

クールダウンタイム

以前は、検索窓の下に画像検索の一覧候補が並んでいて、それを押したとしてもポイントが付与されていました。(以下の例)〇を一個ずつ押せば早く終わるのでとても調子よかったのです。

しかし今週は何度か検索してもポイント付与がなされません。(5.6回検索してやっと1回くらい認識?)

同じように、検索窓の中のプルダウンされた候補一覧のどれかをクリックしても検索のポイントが付きません。

おそらくですが検索でも何かしらの規制をかけているような気がしました。

  • 同じワードが入っていると1検索として数えられないのかもしれない?
  • 一回ごとにキーワードを変えなくては1回のカウントとして計算されない?

例)「今日のニュース」 →1回目  
  「今日のニュース 最新情報」 →カウントされない?

  • 画像検索、ニュース検索はカウントに入らない?
  • 3回、5回で1カウントなど何度も検索しないとカウントされない?
  • 検索をして次の単語を入れるまでに、ある程度の時間(7秒以上?)が経過しないとポイントが増えない設定になっている?

同じように検索しても増えないと思っている方が多くいるようで調べてみました。

Microsoft Rewards が一部の国で 15 分間の「クールダウン タイム」の追加を開始

調べてみると、ダウンタイムが取られている可能性があります。

Earnings are cooling downPoints are awarded for only 3 searches per 15minutes.

画像引用元:

ポイントは3検索のみで15分ごとに加算されます

とあります。

インドやブラジル、メキシコなど他の国で採用されているようですが、もしかしたら日本でも始まるかもしれませんね。

【注意】2/9/2024から 日本でもついにクールダウンタイム実施か?

私の場合ですが、2/9からPC,スマホともにBing検索しても1回で9ポイント以上が増えない状態になりました。(個人によって始まる時期はずれている様子)

2/10の時点でも9ポイント取得後に検索してもすぐにポイントが付きません。時間をおいて検索をかけても9ポイントではなく3,もしくは6ポイントしか増えない、たまに12ポイント増えることもありますがそれ以上は増えません。PCで検索したら今度はスマホのほうにロックがかかり、逆もしかりです。

15~30分以上のクールダウンタイムが取られていることが予想されます。私の体感ですが15分以上、30分以上の間隔を開けないとカウントされないように感じています。例えば1145に検索をしてポイントを得た後、1215すぎて検索してもポイントが付きませんでした。

すでにクールダウンタイムを経験されている方もいらっしゃるようです➔Microsoft rewardのアクティビティのポイント数の問題について

2/11追記 やはり15分以上のクールダウンタイム規制が掛かった

Bing ポイントつかない

Bingの検索履歴を調べてみたところ、検索を時間を置かず一気に検索すると、ポイントに制限が掛けられていることがわかりました。

上記は1015分PC検索、下記は1030分でスマホ検索、15分間隔で3回検索の9ポイント以上は得られないことがわかりました。

スマホから3回検索

PCWorldの記事|Microsoft guts Microsoft Rewards points, and its fans are outraged

12月に更新されたPCWorldのリンクを載せておきます。

英語ですが日本語に翻訳できます。Chromeの日本語翻訳を使ってみてください。

Microsoft、Microsoft Rewards ポイントを没収、ファンは激怒

というタイトルで、マイクロソフトリワードを使ってきたファンはかなり侮辱された気分だと記事にしています。

言い換えれば、以前は、Bing での検索、Edge での閲覧、Microsoft のモバイル アプリの使用だけで、1 日あたり 270 ポイントを獲得できました。5 ドルの Amazon ギフトカードの「コスト」は 5,250 ポイントで、通常の使用で約 19 日間に相当します。ただし、Microsoft は「毎日の連続記録」や追加のタスクに対してもボーナス ポイントを付与するため、Microsoft のエコシステムに完全に投資するほどポイントが加算される可能性があります。Microsoft は、追加タスクを監視して完了するための PC 上のRewards ダッシュボードと、毎日のアクティビティを監視するための Edge プラグインを提供しました。

引用元 Microsoft guts Microsoft Rewards points, and its fans are outraged 英語から日本語へ翻訳 

この記事の中でとくに気になった点は、

アメリカでは5250ポイントでAmazonのギフト券5ドル交換ということで

日本円なら今の為替だと1ドル約150円ですから本来750円、140としても700円相当になるはずですが

600円と1ドル120円の計算のままになっていますね。(140円としたら為替手数料で16%も取っている)

Microsoft Rewards の変更がユーザーを不快にさせている
それが今や変わりました。Edge 使用による追加ポイント 15 ポイントがなくなりました。パズルやクイズを完了することは単なる 1 ポイントであり、Microsoft Rewards サブレディットの多くの人がこれを侮辱的だと考えています。Windows Central は、海外のユーザーがXbox Rewards アプリが廃止されるという警告を受け取っていると報告しましたが、その変更は英語ユーザーにはまだ影響していません。Microsoft は依然として Bing 検索ごとに 5 ポイントを支払っていますが、迷惑な警告があります。報酬は最初の検索だけでなく 3 回目の検索から開始されるということです。ユーザーによれば、検索には「クールダウン」もあります。検索の頻度が高すぎると、クレジットを取得できなくなるとユーザーは言います。Microsoftは以前、「Achieve More, Earn More」(AMEM)として知られる、毎日の成果に対してXboxで毎日50ポイントを獲得するオプションを3月に廃止した。

引用元 Microsoft guts Microsoft Rewards points, and its fans are outraged 英語から日本語へ翻訳 

今後マイクロソフトリワードをめぐるポイ活の環境はどんどん悪化していきそうです。

また何か他に続報があれば更新していきます。

【検索するときのポイント】12/11/2023追記

私が検索時に気が付いたポイントをお知らせします。よかったら試してみてください。

  • 検索するときに時間を置く、0.5~1秒後など画面が反映されていない状態ですぐに次の検索をかけるとポイントがつかないことが多いため、全体が表示されてから次の言葉を検索する(おおよそ7秒程度かかる)
  • 一語検索したら、前の文字列とは全く違う文字を打ち込んで検索をする
  • 検索するときにスペースを入れて2語以上で検索をかける
  • 同じページで関連ワードをクリックして検索しても、徐々にポイントが付かなくなってくるので適度に新しいタブで違うワードの検索をし直す

これらをするとポイントが付く確率が高まりました。

もう一つ気づいたことを追記(12/15)

PCでの検索ですが、右側の関連ワードだと点数が付かないこともありましたが、

Edgeの検索画面で、キーワードを入れて一番下までスクロールすると(ENDボタン)、検索関連ワードが8つ出てきます↓

そのどれかを押すと新しい窓で開く➔すると得点になっていることが多いです

8個中すべてではありませんが、5,6個はポイントになっていました。(これも検索語によって異なるかも…?後日押してもポイントが変わらないこともありました)

その当日に調べた言葉が入っているとポイントにならないことがあるかもしれません。(そのあたりはマイクロソフトのさじ加減…素早く新しく窓を開いたり、すぐに検索窓を閉じてもポイントにならないことも)

ですので新しい単語を入れて、その検索の一番下の関連ワードを押すとポイントが付く、を繰り返していけば時間短縮になるのではと思います。よかったらお試しください。

スマホでの注意点 12/21/2023追記

検索するときに青い線が出ますが、それが最後まで行っていないと得点になっていないことがあります。

急いで次々と検索をしていたら、得点が加算されておらず、この線が最後まで表示されていないとついていないことに気づきました。おそらくですが、一単語あたり7秒前後の検索時間を設定されているかもしれません。続々と速く検索をしていても一向に増えないため、スマホではある程度時間をかける必要がありそうです。(PCよりも時間がかかる)➔2/9/24から規制がかかっている

アマギフの5250ptまで100日かかる計算

私の場合は2月9日からBing検索に対し制限がかかってしまい、モチベーションがなくなりました。

アマギフの5250ポイントをためるのに途方もない時間がかかりそうです。

デイリーセットやその他のアクティビティー、毎日のチェックインだけでは一日50ポイント程度しか得られず、5000ポイント貯めるのに100日ほどかかってしまい、やる気がうせてしまいます。

ほかに何か方法があればコメントなどで教えていただけるとうれしいですし、この情報が少しでもお役に立てればさいわいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

楽天のリワードについてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました