ひきこもり

ひきこもりひきこもり

一般的に一言で「ひきこもり」とはいいますが

単に自宅から外に出かけないということではなく

たとえ趣味などの用事で外出していても、家族以外の人間と6か月以上話をしないという状態も広義のひきこもりの意味に含まれるようです。

自分もひきこもりであるため、今後打破するためには、どうしたらいいか一緒に考えていきたいと思います。

 

感情の整理

【生活保護、扶養照会の闇】無価値感にさいなまれる 生きる希望もない

自分が生きていていいのかわからなくなるほど、落ち込んでいます。 むしろ生きていて申し訳ないとすら思います。 罪悪感、無価値感や居場所がないといった感覚に襲われています。 年をとれば...
ひきこもり

55歳のひきこもりが働かなくていい条件とは 親の年金と資産があれば安泰か?

あるニュース記事を見てとても驚きました。 President Onlineの 「コロナで就労機会を失った55歳が、そのまま無職を続けることにした理由」という記事です。 ...
ひきこもり

罪悪感いっぱいの心の中… 誰もひきこもりになりたい人はいない

ひきこもりをしている方々の心の中は、 孤独感と罪悪感 に占められていると著者の桝田氏はいいます。 誰一人としてひきこもりになりたくて生まれてきた人はいません。 ...
ひきこもり

従来型のひきこもり 思春期から続く 中高年まで長期化

「中高年のひきこもりには二種類ある」と筆者の桝田氏は述べています。 ここでは従来型のひきこもりについて掘り下げていきます。従来型のひきこもりとは、思春期から20代前...
ひきこもり

退職後のひきこもり 40代以上が苦しむパワハラ、介護離職や再就職難

本の著者、桝田氏は、「中高年のひきこもりには、従来型と新しいタイプという二種類に分類される。従来型は思春期、もしくは20代前半までにひきこもりになり、それが中高年まで続いているもの。新しいタイプのひ...
ひきこもり

ひきこもりは2タイプー思春期から、または離職後のひきこもり

ひきこもりというと、若年層(15-39歳)が一般的であり、調査対象も若年層に絞っていました。しかし、ひきこもりの長期化や高齢化に従い、どうやら中高年層(40-64歳)にもひきこもりが多くいるようだと...
ひきこもり

ひきこもりってどんなイメージ? ひきこもりの定義 きっかけ 期間はどのくらい?

世の中には「ひきこもり」と呼ばれる人が多くいます。 15歳から39歳のひきこもりの人数は54万人。 それにくらべて40-64歳までのひきこもりの人数はなんと61万人。若者を上回ることがわ...
タイトルとURLをコピーしました