今度は【Amazon】にも来ていたなりすまし詐欺メール…正規メールと同じアドレス、どうすれば

amazon phishingPC・Web関係
この記事は約5分で読めます。

以前、楽天での詐欺メールに注意という記事を書きました。

私は割と疑い深いほうで、めったにだまされることはありません。しかしこれはだまされたか?と思うような手口、Amazonと同じメールでの詐欺メールが来ていました。

十分お気を付けください。

【追記あり】SMSの画像を追記しました。

スポンサーリンク

詐欺の例文メール

こちらが実際に来ていたメールです。

このメールの文章を検索してみると詐欺だということがわかりましたので、メールの受信拒否をしました。

すると過去にも同様の違う内容のメールが届いていました。

受信拒否をすると、このような手✋のマークが出るらしいです。

原文の文章があまりに小さいので文章を貼り付けました。(以下原文ママ)

Аmazon お客様   

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

お知らせ:パスワードは誰にも教えないでください。個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ためしにログインの画面のところを押してみましたが、見事にセキュリティソフトにひっかかりました。

もちろん、サイトのURLもAmazonではなく、変なアルファベットの羅列ですので開く前にかならず確認することをお勧めします。

これははじかれましたが、ひょっとしたらセキュリティソフトを超えてくる可能性もあります

開く際には十分注意をしてください。

スポンサーリンク

メールアドレスが正規と同じ

私はその当時、パスワードの変更をさせられていたことを思い出し、とたんに青くなり(;゚Д゚) 日付の確認をしました。

このメールが来ていたのは8月31日。

そして私がPWの変更をしたのは9月6日。

あーよかった…関連はなかったのか!?
アマゾンのアプリのほうで、PWの変更を求められたのを思い出しました。

よく見てみると9月6日にPW変更したときのメールに、先ほど受信拒否した手✋のマークがついています。

ということは、これは正規のメールアドレスのなりすましです。

このメールアドレスを受信拒否にはできないということです…

account-update@amazon.co.jp

このメールアドレスは正規のもので、9月末に二段階認証をしたときにもこのアドレスから送られてきました。

SMSのなりすまし画像追記

ショートメールのほうにも以前、なりすましと思われるメッセージが来ていました。

二段階認証の際に、数字が送られてきたのですが、

そのメッセージと同じ宛名から最後のメッセージ

「重要なお知らせがございます。
本日ご連絡なき場合、執行手続きに移行致します。カスタマーサービス 03-5931-4601」

もちろん詐欺ですので電話しないようにしてください!

この番号検索をしたらコメント欄に

同じ、Amazonカスタマーを名乗るショートメール送ってきてます。
もしかしたら中華業者の製品をAmazonで買ったのでそこから漏れた?

出典:電話帳ナビ

とありました。

私も身に覚えがあります。Amazon経由で、とても安い中国発送の商品を買った記憶がありました。

もしかしたらそういう業者から漏れているという可能性は高いです。

困ったものだ、受信拒否もできないと思っていたところ、正規のAmazonでは、メッセージセンターというものがあるらしいです。

その確認方法をお知らせします。

Amazonのメッセージセンター

1.Amazon Top画面>アカウントサービスを開きます。スマホで行くと一番下にあります。

2.メッセージセンター>メッセージを開きます。

3.すべてのメッセージを選択

4.今までのメッセージが表示されます。そこで不審なメールとの違いをチェックします。

私が受け取った例で行くと、9月6日に届いたメッセージを確認します。

さきほどのメッセージと同じ内容でした。これで正規のものと安心できました。

まとめ

なりすましは本当に巧妙です。

  • リンクを開く際にはURLを絶対に確認する
  • セキュリティソフトをスマホにも入れておく
  • あやしいメールは、必ず調べるという癖をつける
  • 二段階認証を利用する
  • 直接Amazonに確認を取る

などが必要に思います。

Amazonは利用されている方も多いため、フィッシング詐欺などは十分お気を付けくださいね。

プライムデーやってきますね!

10月13日(火)・14日(水)の二日間のようです!

何を買おうかな?!大変お買い得な二日間。

安全に楽しみましょうね😊

Kindle | Amazon | アマゾン
Kindleの通販ならAmazon.co.jp(アマゾン)。Kindle電子書籍リーダーをはじめ、Kindle本、Kindleマンガ、Kindle雑誌、無料本、セール本まで幅広い品揃え。

コメント

タイトルとURLをコピーしました