【Kenji Spirit】もう年末!今年中に手放し、捨てたいもの 3選

引き寄せの法則
この記事は約3分で読めます。

KenjiさんのYouTubeを見ていて、今年中に手放したいもの3つを紹介していました。

その3つとは・・・

  • 連絡先 

その理由を述べていきます。

よかったら最後までお付き合いください。

不安が希望に変わる! 「ゼロ・リセット」マジック

不安が希望に変わる! 「ゼロ・リセット」マジック

Kenji
1,287円(01/18 08:06時点)
発売日: 2021/09/24
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

過去の手放し

捨てるということは過去を捨てるということです。

連絡先

連絡先
使っていないメアド、電話番号はありませんか?

連絡先=過去、記憶

自分が変わっていきたいなら過去を切り離す意図を持つ。

消そうとしているけど消せないということは、変わろうとしているけれども変われないということと同じ。

本当に必要なものを選別していくこと。

ただしすべてを消す必要はない。

いらない服の山
着なくなった服、似合わない服は手放そう…

服はその買ったときの波動が残っている。

着なくなったということは、自分の今の波動と一致しなくなったこと。

新しいものに変えていく

自分のエネルギーに合ったものに変えていく

使わない服、合わない服を処分してみると、あらためてこんな服がほしいという思いが出てくる。

読まなくなった本

積読中
積読はやめよう!

処分するとスペースがあくので、新しく情報が入ってくる。

自分が変われば、読む本が変わる。

読まないということは、自分が変わったのでその情報が必要なくなる。

いらないと思った時点で無意識レベルで、何かと波動が一致している。

本が捨てられないときは自分の中でまだまだ足りないと思っている。(その本とエネルギーが一致している)

捨てるということでいい気分ならばいい情報が入ってくる。

悩んだときは整理することで現在地がわかってくる。

がむしゃらに動いていくのではなく、どこにいるかわからないから整理することでどういうふうにしていこうという指針が生まれてくる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ|整理すると必要なものがわかる

Kenjiさんによる手放したほうがいい3つは

連絡先、服、読んでいない本でした。

今年、自分としてはかなり断捨離をしたと思います。服や、手紙・年賀状も去年より前のものは捨てました。父親の部屋のタンスや、使っていなかった電子ピアノ、テレビなども手放ししました。

過去の自分のエネルギー、波動のレベルが今と違っているから手放しているんですね。

迷ったときには、がむしゃらに動くのではなく

整理をすることで自分に何が必要なのかわかってくる

というお言葉、とても参考になりました。

私

過去にあった嫌なこと全部を捨てたい

といつも思っています。

しかしゆううつな感情や思い、気持ちは無意識の中で、頭からずっと離れることがありません。

そういうときは、頭の中を整理というよりかは身の回り、目に見えるもの、自分の家の中のもの、よく使うものなどを整理してみるとよさそうです。

捨てると入ってくる。

ぜひ実践してみてくださいね!

私も年末までに出せるものをできるかぎり整理し、捨てていきたいと思います。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました