【深堀り】イライラする理由は何?自分を不機嫌にするトリガーきっかけは?

イライラ感情の整理

梅雨に入りましたが連日酷暑。ときにイライラしたり、機嫌が途端に悪くなったり…

私はイライラして不機嫌になることが多々あります。もともと性格が癇癪かんしゃくもちの短気ということもありますが、同じようなことでいつも不機嫌になることがあるのではと思い、きっかけを探しに日々のメモを振り返ってみました。

不機嫌な状態になることを100%完璧に防ぐことはできないけれども、あらかじめ自分が嫌なことや何がきっかけで不快になるのかがわかれば、機嫌や気分を極力落とさずに行けるはず。

それを探ってみました。あくまで自分の不快になるきっかけですので皆様も探していただけたらさいわいです。

暑くて汗をかくと不快になる!

暑くて汗がダラダラ流れるシーズンに入りました。

毎日湿度が高く、超汗かきの自分にとってイヤな季節がやってきました。

汗かき、多汗症の記事はこちら

車に乗るときに乗った瞬間に汗がドバッと噴出され、滝のような汗が流れます。とくに私は頭皮・上半身がほとんど。いつも髪の毛が濡れていて、洗った後のように湿っていて、人からの見た目も恥ずかしいです。ワキ汗、胸、背中もひどいので、汗に濡れると色が変わるような服は夏場は着れません。電車も一人だけ汗をかいた状態になるので、夏はもう何年も乗っていません…

最近夜歩いているとき、湿度が80%以上と高く非常に不快です。湿った空気が体にまとわりつくようでとてもシャキシャキは歩けず、ダラダラとのぼせるような感じで歩いてしまいます。

対処法としては汗をかかないこと!

1.暑い昼間は極力外出しない|真夏の暑い時期、10-15時くらいの間は出ず、できるだけ家の中で過ごす

2.夜でも蒸し暑いので、「暑い夏の時期は歩かない」という選択肢もある

しかしそれでは歩くのが好きなのに欲求不満になってしまうので代替案を考える必要があります。

そこで考えたのが、夜外を歩く代わりに

トレッドミル
  • ジムへ行って涼しい部屋の中でトレッドミル/筋トレをする
  • 時間が合えば夜のヨガクラスに参加する

です。

ウォーキングの利点は家から出てすぐに始められる、ジムに行く必要がないということなのですが

今の時期は非常に暑く湿度が高くとても不快なため、外で快適にウォーキングできないことのほうが問題と思われます。

ためしてみてうまくいけば続ければいいし、どうしても混んでいてダメならばまたほかの代案を考えてみます。

頭皮の汗にはヘッドフリーザー!👇これが一番

空腹時

お腹の減っているときにイライラすることが多いです。

母と言い争いになったり、何かムシャクシャするときは空腹時ということも多いので、お腹が減っていないかどうかチェック、そんなときは血糖値が上がるものを一つ食べてみましょう!

PMS(生理前のイライラ)

イライラする

これは女性にとっては非常に重要な要素で、どうしても生理前だとイライラしてしまったり気分が落ち込みがちになりやすい方も多くいらっしゃいます。

私もこの時期は母とトラブルになることがとても多いです(毎日何らかありますが…)。

時期をチェックして、この時期だから仕方ないことと無理に抵抗しないことや、できるだけリラックスして過ごせる時間を増やしたいですね。

瞑想やヨガがいいかもしれません。

お風呂やシャワーに入って気分を切り替えることもいいですね!

待たされること

短気な性格もあいまってか、この待たされることというのが私にとっては禁忌事項であり、飲食店などお店もちょっとでも行列ができているなら違う店に行ったり、混みそうな店はあらかじめ予約を取っておきます。

とはいえ、少しでも早く進むレジを選んだつもりが、だいたい裏目に出てしまいますね…。

不意に待たされるということが一番腹が立つことなので、そういうときは事前に隙間時間に何かできることを考えておくのがいいかもしれません。

  • 読みたかった本をKindleで読む
  • 聞きたかったPodcastを聞く
  • 後から見るに保存したYouTubeを見る
  • LINEで連絡していなかった人に連絡を取る

などなど…手持ち無沙汰にならないように待ち時間などにできることを仕込んでおくのがいいかもしれませんね。

あらかじめ時間別に、1分でできること、3分、5分でできることなどを紙やスマホのリストに書き出しておくと時間が余ったときに活用できそうです。

スポンサーリンク

まとめ|不快になるきっかけを把握しよう!

自分にとっての嫌な出来事となるトリガー、不快になるきっかけを把握しておくことは、自分の機嫌を取ることにつながります。それを避けることによって不快をゼロにはできませんが、極力無駄な落ち込みや怒り、不機嫌を減らすことができると思います。

自分の場合は、おもに

  • 体が不快な状態(汗が大量に出る蒸し暑いとき、PMS、空腹など)
  • 物事が予定通りにいかなかった(待たされるなど)とき

にムカッと来ることが分かりました。

自分にとって何が嫌なこと、嫌な人、嫌な場所、嫌なタイミングなのかは、案外好きなことよりも先に探せるのではと私は感じています。

ネガティブである自分にとっては、なおさら探しやすいことです(笑)

好きなことが見つからない場合は、嫌なことから責めるほうが早いかもしれませんね。その逆を探せば好きなことになりますから。

最後までお読みくださりありがとうございます。

イライラを手放す生き方

イライラを手放す生き方

水島広子
1,320円(08/09 11:15時点)
発売日: 2018/06/05
Amazonの情報を掲載しています
いつも機嫌がいい人の小さな習慣 仕事も人間関係もうまくいく88のヒント (毎日新聞出版)

いつも機嫌がいい人の小さな習慣 仕事も人間関係もうまくいく88のヒント (毎日新聞出版)

有川 真由美
1,200円(08/09 11:15時点)
発売日: 2019/11/05
Amazonの情報を掲載しています

↓イライラの原因はカルシウム不足ということも十分考えられますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました