汗を止める方法 8つ 後頭部の滝汗に困る夏

汗かき 多汗症
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

汗に困る夏 どう対処したらいいか」記事の続きです。

前回では汗かきの原因について推測してみました。

私の場合、冷えのぼせというものでした。
冷えが上半身、特に頭や顔のほてりを起こしているということがわかり意外でした。

さて今回は大量の汗をどうやったら少しでも抑えられるか、
夏をどう涼しくするか対処法を考えていきます。

この記事を読むと

汗を抑えるグッズいろいろ
対処法(ツボ押し 塩化アルミニウム 入浴法)

汗を抑えるヒントがわかります。

汗を止めるためにはどうしたらいいのか

ざっと思いついたもの、調べたものなど7つほどご紹介します。

前半はグッズ

制汗剤

頭に直接かけられるということでこちらを使っています。

ヘッドフリーザー!

キーン!と冷えて頭皮が凍えるようにキンキンに冷たくなります。ひと夏に3本くらい使います。ギャッツビーというと男性用なのですが、私のように汗かきな人は女性でもガンガン使っていいと思います。

☆こちらもおすすめ 清涼スプレー
肌にしみるように冷たい!

制汗剤もたくさんの種類がありご自身にあったものを使うといいと思います。
汗シートもいいですよね。

脇汗用ロールオン

こちらも使ってみたいものの一つです。汗をかく部分、脇などにロールオンして使うタイプです。脇汗がひどい人にはお勧めかもしれませんね。

クールタオル

水に浸して絞って使うクールタオルはもう手放せません。
振るだけで冷感力がUPします。
夏の必須アイテムと言っても過言ではないほどです。

まだお持ちでない方はぜひ外での作業や冷房をつけていない室内のときなどにお試しくださいね!

私は頭にターバンのように巻いて使ってます。
家にいて誰にも見られない環境であればオススメです!

保冷剤

首に巻く保冷剤や、小さい持ち運びできる保冷剤をわきの下に挟むなど体温を下げる方法はたくさんありそうです。

冷やすといい場所は

リンパ節

首の後ろ」「左鎖骨下」「」「太ももの付け根」「ひざ裏

だそうです。

保冷剤ない場合は、出先で冷たい飲み物、ペットボトルを使って冷やすのもよいでしょう。

脇の汗が気になる場合は汗わきパッドを使うといいかもしれませんね。

ハンディファン

これはもう今は普及してきて百均でも売っているのを見たことがあるのではないでしょうか。

首掛けで手元も楽になりますし試してみるのも手ですね。

ミョウバン水

これはネットで方法を発見したものですが、ほかにもいろいろ方法は載っています。

ミョウバン自体はとても安くスーパーで1袋100円程度。

これで汗が止まるならと後頭部にたくさん吹きかけてみましたが、残念ながら汗が止まるというような効果は得られませんでした。

しかし汗のにおいは少しは減ったような気がします。

靴などにまいても消臭効果があるようです。

ツボ押し

よく着物を着ていると汗が出ないといわれているようですが

それはわきの下を締めているからだというのをTVで見たことがあります。

ツボを2-3分押すといいそうです。

汗をかかないツボ 屋翳(おくえい)

『屋翳(おくえい)』乳首の3cm~5cm(指2〜3本分)ほど上を1分〜3分ほど押さえる : 【汗かきやすい人へ】汗を止める・抑える汗対策まとめ。多汗症にも有効! - NAVER まとめ
だいたいの位置を手で押すなりすれば効果あり。 これは女性だとバストアップするツボの一つでもあるそうです。 ●バストアップのツボ一覧はこちら

屋翳は、 鎖骨と乳首を結ぶ線上の真ん中のあたり。

こちらのツボを押してみましたが自分にはあまり効果はなく…(-_-;)

ほかにもツボはいろいろあるようです。

大包(だいほう)

脇の下、みぞおちからあばら骨を触って脇の下の真下にずらした所。

ツボに関してはただし頭から汗が出なくなると、ほかの部分から汗が出るようになっているそうです。

塩化アルミニウム

さきほどのロールオンのPerspirexにも塩化アルミニウムが含まれているそうです。

掌蹠多汗症に対し、塩化アルミニウムの外用療法を行っています。

塩化アルミニウム溶液は、汗を出す管(汗管)の細胞に作用し、この管を閉塞させることで発汗が減少するといわれています。 ただし、この効果は一過性であるため、効果を持続させるには継続的な治療が必要になります。また、高い有効性が報告されていますが、全ての患者さんに効果を保証できるものではありません。

引用元:http://cocoro-hihuka.com/AlCl2.html

薬品で汗腺に蓋をして、汗を出さないようにするということらしいです。

こちらの薬局のサイトには頭皮にも使えるという記述がありました。

頭部は皮脂の分泌の多い部位ですから原液でお使いいただきたいので、添付のミニ容器に移しかえていただき、髪を分けながら叩き込むようになさり、ドライヤーなどでさっと乾かしてから重ね塗りをなさることをお勧めしたいと思います。1回の塗布では効果が出にくいと思いますから、この方法を何日間かお続けいただきたいと思います。

引用元:https://shinjou.info/modules/pico/index.php?content_id=2

多少ピリピリするようですが、これで頭からの激汗が止まるならばやってみる価値はあると思いました。(700円で1本、1500円で3本だそう)
早速注文してみようと思います!(後日結果報告します

入浴法 手足の汗腺を復活させる

エアコンがある場所では上手にエアコンを使って熱中症を避けることが重要です。

しかし逆にエアコンの使い過ぎだったり、運動不足により汗腺が衰えてしまい汗が出なくなることもあるようです。(もれなく私も該当)

その場合は半身浴をして汗腺を復活させるという方法もあるようです。

2つ方法があります。

汗腺を復活させる入浴法

1.手足高温浴
休眠している汗腺が多い手足の先を、42~43度の熱めのお湯で温めて目覚めさせる

2.半身微温浴
36度前後のぬるめのお湯で体を中心から温め、じっくりと汗をかく

この入浴法を2~3週間続けると、汗腺機能が高まるということです。

手足の汗腺が衰えてしまっていると
1の入浴法をしても真っ赤になるだけで汗が出ないことがあるので
このときは温度を下げて40度くらいにして汗を出すことが必要だそうです。

夏場はどうしてもシャワーで済ませてしまいがちですが

あえて湯船に入るということも手足の汗腺を復活させることに役立ちそうです。

まとめ

私のように汗が大量に、
しかも頭皮からしか出ないという方は少ないと思いますが
この時期はどうしても汗が気になります。

今年は例年になく暑い夏で
新型コロナの影響で室内にいる人も多いのではないでしょうか。

運動不足や汗腺の衰えも気になります。

上手に汗をかいて少しでも快適に夏を過ごしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました