【2024のテーマ=捨てる】やりたいことよりも捨てること、手放す習慣

※当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています

感情の整理

2024年もお正月があっという間に過ぎ、時の速さを感じざるを得ません。

年始の抱負、やりたいことリストを作るにあたり、今年はなかなかやりたいことが浮かんできませんでした。

というのも自分は50になる年に、すでに死を迎えているようなそんな気分だからです。

鬼軍曹
鬼軍曹

お前はもう死んでいる

本来でいえば成熟していなくてはならない年なのに、現実はひきこもりで、無職で、そして何も達成していない、何もできていない、年月だけを重ね、精神的にはちっとも成長できない自分が現実にいました。

そんな自分がやりたいことを掲げていても真実味に欠けますし、情報としてもさほど役にも立たないでしょう。

去年は「出る」という目標を掲げて一歩も行動できなかった自分が、何かを成し遂げられるかといえばそれは嘘になるでしょう。↓2023のリスト

さて今年のテーマは

【捨てる】

に決めました。

斎藤一人さんのたとえで、

腐った食品に新しい食材を混ぜて調理したとしてもそのまま食べられるわけがない

とおっしゃっているように

いくらいい習慣や素晴らしい手法を取り入れたとしても、

古い習慣や悪い方法がずっと残ったままではよくならないのです。

痩せたいと願いながらも、大量にお菓子を食べているようなものです。

ですので今年はできる限り身軽に、手放していきたいもの、捨てたいもの、やめたい習慣などを取り上げたいと思います。

よかったら最後までお付き合いください。

愛車を手放す

車とのお別れは本当につらいことでした。直前まで車検を通すかどうしようか、非常に迷っていました。

私のお供、同志と言っても過言ではありません。18年間支えてきてくれた本当にありがとうという思いでいっぱいです。

物を手放す

断捨離

使っていないものや買い替えをしたほうがいいものはどんどん手放していきたいと思います。

  1. 古いタオル
  2. 下着
  3. 靴下
  4. 食器 使っていないタッパなど
  5. 古い食品、賞味期限切れのもの
  6. 壊れたiPhone
  7. 壊れたPC
  8. ネックレス
  9. 腕時計
  10. もらったけど使わないギフト類
  11. もう使っていない化粧品
  12. 使っていないメイク用品
  13. 保管してあるだけの書類(取説や保証書など)
  14. 食器棚➔地震などで割れてしまうことが想定されるため、いらない食器を捨てて最低限で過ごしたい

また今年は床面積を広げるということも目標にしたいと思っています。

今日で捨てられたもの

  1. お風呂場の時計…防水のため乾電池を変えるのが億劫だった
  2. 使っていない調理器具➔父の嚥下食づくりのため買ったフードプロセッサー、使わずに眠っていた
  3. 古いヨガマット
  4. 残り少ないマウスウォッシュ

できるだけ汚れをためずに過ごしたいです。

行動面で捨てたい・減らす習慣

時間=命と言われています。その命を無駄に過ごしている行動を見直したいと思います。

ポイ活を捨てる

ポイ活に時間を吸い取られる

ポイ活は1日何回もしていてほぼ習慣になりつつありますが、1か月でたった500円程度にしかなっていません↓

そのために無駄に時間を消費しているだけならば、ほかのことに使ったほうが有意義に過ごせそうです。

私のしているポイ活は、リンクをクリックする/動画を見る/検索するとポイントが得られるもので、無駄に時間を消費するだけで、今後人生の役に立つことや豊かになることほぼ皆無であり、できれば徐々に減らしていきたいです。

それでもやめられないのは、お金を得られていないという恐怖心からの行動だと思っています。もし働いていたらただクリックするだけのポイ活はしないでしょう。

スマホの時間を減らす

スマホ依存

スマホを見ている時間が非常に長いです。調べてみると、一日10時間以上触っていました。

主に見ているものは

  • Safari 2時間
  • YouTube 1.5時間
  • Line 1時間
  • Ameba 1時間
  • Google 40分 など

これらをゼロにはできませんがせめて半分くらいにはしたいです。

LINEを減らす

LINEを見る時間が1時間あるとは思いませんでした。

おそらくLINEのニュースでLivedoorなどのサイトを掘ってみてしまうからだと思います。

Yahooニュースの時間を減らす

Yahooニュースを見る時間も併せて減らしたいです。

速報で、地震情報などが来るとついつい見入ってしまいます。

Amazon・楽天での買い物ネットサーフィンを減らす

またAmazonなどのネットでの買い物探しを辞めたいです。買っていないのに時間だけ大量に消費しています。

買ってもいないのに絹の靴下を探すのに50分もネットをうろうろしていました。

スマホの中のいらないデータを捨てる

使っていないアプリもそうですが、写真がとても多いために容量を圧迫してiOSを更新できずにいました。思い立って過去の写真をSSDに写し、いらない写真を消去しました。

スマホは毎日触るもので、すぐに必要なものが探せるように、できる限り身軽にしておきたいです。

やめたい食習慣

お菓子を減らす

ポテチやスナック菓子、菓子パンなどを減らしたいです。

その代わりにゆで卵を食べるなど、代替行動が必要となります。

ピザ・加工食品・小麦系のものを減らす

グルテンが頭痛のもととなるため、なるべく食べる頻度を減らしたい。

ただ、完全になくすことは無理なので、少なくする方向で行く。

白砂糖をつかったもの

おもにデザート、どら焼き、シュークリーム、ドーナツ、あんこ、白砂糖を使ったものは体温を下げます

私の大好きなカフェラッテなどに入っている果糖ぶどう糖液糖などは血糖値も急上昇させるため、糖尿病にも注意が必要です。

お腹が空いていないのに食べるのをやめる

これは非常に重要なことです。

時間になったから食べる、という習慣をやめて

「お腹が空いてから食べる」に変更したいです。

また、お腹が空いてからだと、食べ過ぎることもあるのでよく噛んで、腹八分目を心掛けたいです。

ついつい食べ過ぎてしまうので、食事の前にコップ二杯の水を入れておくのもいいかもしれません。

自分の体のこと

自分の体の中でも捨てたいものがいくつもあります!

体脂肪を捨てたい

まずは憎きぜい肉を落としたいです。そのためには運動よりも先に、体重を減らして、そこから運動をしようと思います。

更年期のせいか、起きている時間は35度台の低体温になってしまい、なかなか体重が減らない状態が去年9月から続いています。それを打破するべく温活に励もうと思っています。

髪の毛を減らしたい

髪の少ない方にはうらやましい悩みかもしれませんが…ごめんなさい。

私は毛量が多すぎるために、髪を乾かすのにとても時間がかかります。

冬だと15分もドライヤーで乾かさないとなりません。1日15分となると7日で105分。1か月となると7.5時間もドライヤーをかけていることになります。そのドライヤーの時間をほかのことに使いたいです。

また風呂から上がっても乾かさないでいると頭がとても冷えますし、シャワー、シャンプーなどの費用も余分にかかります。

できる限り短く保ちたいと思います。ショートでは髪がふくらみすぎて爆発するので、縛れる程度で、こまめに切りに行きたいと思っています。

精神的に捨てたいもの

罪悪感

罪悪感は手放したい感情NO.1です。

私は寝ることが好きで、毎日10時間くらい寝ても平気なのですが(途中頻尿で起きますが)

世間的にも寝すぎていると怠けている、と取られるのが怖くてできませんでした。

そんなに寝ていたら日中の活動時間も減るし、社会人として大人として失格だろ!と言われると思っていました。

しかしとあるYouTubeを見ていたら、自分にあった適正睡眠時間があり、夜型朝型は遺伝子によってきめられているということを知りました(その動画はこちら↓)

そしてそのYouTuberの方が、

自分は10時間くらい寝ていますけどね

と言っていたのが印象的で、

睡眠時間が長いことを恥ずかしがったり、罪悪感を覚えなくてもいいのだということに衝撃を受けました。

何をするにしても自分が悪い、自分が生きていること自体よくないのだ、という罪悪感を手放したいです。

自分責めの癖を捨てたい

考えすぎ、自分を責める癖を手放したいです。

最近は瞑想をするようになって、比較的自分を責めることが減りましたが、

それでも何か人との比較対象があったとき、自分がそれに対して未達・未熟であり、無職ひきこもりで恥ずかしく感じると、なんてダメな自分!というもう一人の鬼軍曹が顔を出してきます。

自動思考を捨てる

自動思考はどうしても生きている限り出てきてしまうものだと思います。

瞑想を始めて思うのは、自動思考はどこからともなく降ってわいてくるもの。

今考えていることが連鎖してそのまま止まらずに走って行ってしまうので、気が付いたら呼吸に戻るようにして、「今ここ」の呼吸に戻りたいです。

ネドじゅんさんの動画が非常に参考になります。

感情にたまったものを捨てたい

嫌なことがあった日や精神的に参ってしまったとき、それを吐き出さずに一日を終えるとその吐き出せなかった感情が溜まっていっていつか暴発してしまうことになります。

そうしたときはぐるぐるワークをするのがおすすめです。

過去に起こったネガティブなことを思い出しながら、紙にグルグルと円を書いて書きなぐりビリビリに破って火で燃やすという方法です。詳しくは動画をご覧ください。

火で燃えるのを見ると、心が昇華されたような気分になりますのでぜひ一度やってみられることをおすすめします。ただし火の元には十分お気を付けください。

父の遺骨のこと

海洋散骨

まだ父の遺骨が家でそのまま眠っています。

しかし、これも手放す時期に来ているような気がしました。

理由は二つあります。

能登であった地震

地震の場合、家がつぶれたら遺骨が紛失する可能性があります。または火事で焼失ということもありえます。そのまま放置しておくのは今後地震や災害が起きたときに危険と判断しました。

多死社会であること

八代亜紀さんが亡くなられたニュースを見て驚きました。

すでに日本は多死社会に入っていることを象徴させるかのように感じました。

葬儀場の混雑、そして納骨の儀式も早めに手を打っておかないと物価の高騰や人手不足に伴い、場所や業者が見つからない、頼んでもなかなか実施されない、何年待ちという事態もありえます。お子さんがいらっしゃらない方や、子供に面倒を掛けたくないなど様々な理由からお墓じまいされる方も増えてきました。

永代供養の納骨堂、共同墓地、樹木葬などいろいろな方法がありますが、現時点では私は海洋散骨がいいのではないかと思っています。

  1. お墓の管理が必要ないこと
  2. ほかの方法に比べて費用が安いこと(17万円程度で海上から散骨できる)

ただデメリットとしては遺骨が残りません。

手を合わせて祈る場所がないため、お祈りや挨拶をしたいときに、心のよりどころを失うことになります。

家族の気持ちもあるためすぐにとは言いませんが、できれば年内か、2-3年のうちには何らかの解決をしたいと思っています。

ご近所の監視ストーカーを気にするのをやめる

2023年の3月ごろからですが、ご近所の監視(のぞきストーカー)に遭っています。

最初は偶然かと思っていたのですが、毎回私が出ていくタイミングで窓が閉まったり、雨戸が開いたりするため、レースカーテン越しに常時出入りを見張られていることに気づきました。

その後もストーカーはエスカレートする一方。

そのため、防犯カメラを見てチェックする時間が長くなっています。

それもスマホを使う時間が長くなる要因。なるべくなら気にせずに日常を送りたいです。

引っ越しができたらどんなにいいでしょうか…

まとめ

いかがだったでしょうか。

やりたいことを積み上げて達成していくのも素晴らしいことですが、

私にとってはまずいらないものをそぎ落としていくほうが大切だと感じました。

新しいことを始めるにしても、古い習慣、行動で使っている時間を新しいことに振り分けない限り、永遠に新しいことがスタートしないと思ったのです。

捨てれば自然と新しいものが入ってくると信じて、どんどんと古い習慣を捨てていきたいです。

捨てるものを新しく追加したり、完了できたものは更新していこうと思います。

最後までお読みくださりありがとうございます。

片づけられる人は、うまくいく。 人生を変える「捨てる」習慣65

片づけられる人は、うまくいく。 人生を変える「捨てる」習慣65

中谷彰宏
1,158円(02/26 18:18時点)
発売日: 2014/12/09
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました