【KIKOさん】心のブロックは悪者ではない 無理に外さなくてもいいよ

mindblock引き寄せの法則
この記事は約5分で読めます。

最近、KIKOさんの動画もよく見ています。KIKOさんはスピリチュアルカウンセラーであり、引き寄せの法則などについてわかりやすく解説されています。

スピリチュアルの知識を日常に活かして幸せになる為の具体的な方法をお伝えしています。 引き寄せの法則や宇宙の法則を身近に感じて、現実を変えていくチャンネル。 「ありのままの自分で生きる」「好きな事して生きていく」そんな生き方をしたい人はぜひご覧ください。

引用元:YouTuber KIKO 説明より


こちらの動画では、なぜ願ったことに対して行動もしているのにその夢がかなわないのか、心のブロックについて説明されています。私も同じようなブロックが心の中にあることやブロックは悪いものではないと知ることができました。

心のブロックを見つけることができる手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

引き寄せの法則

KIKOさんは

こうなりたい!という望みやビジョンがあり、そのために行動をしているのであれば基本それは叶う

とおっしゃっています。

望み+行動⇒叶う

しかし叶っていないのであれば、それはブロックがあるので探してみようといいます。

たとえば結婚したいという望みがある場合で

婚活女子
婚活女子

こういうパートナーと結婚して
子ども、こういう家庭を作りたい

行動もちゃんとしているのに

  • 婚活パーティー
  • 人づてにこういう人がいないかお願いしている
  • 料理教室や友達のBBQや出会えそうな場所に行って活動している etc…

しかしそれでも出会えていない場合、もしかしたらブロックがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

本当は望んでいることが叶っている

理想では結婚したい

しかし現実には出会えていない場合、
ネガティブ側、自分のブロックがその現実を望んでいるはずだとKIKOさんはおっしゃいます。

頭では結婚したい、パートナーが欲しいと思っているにもかかわらず、

「パートナーができたら困る、できないほうがいい」「結婚したくない」と思っている自分が絶対にいる=それが心のブロックです。

そしてそれはほぼ意識できていません。

何かを望みながらも実は望んでいない自分がいるということで、望んでいない現実が叶っているということです。

仮に結婚したくない、としたらどんな理由があるのか仮説を立ててみましょう。

仮説を立てる

たとえば

  • 以前彼氏ができたときに仕事に手が付かなくなった
  • 理想の家庭像はあるが、両親の中が悪いのを見て育ち、結婚=幸せではなかった、自分もそうなるのかもと恐れている

結婚を望んでいない自分がいるとしたら、どんな理由なのか自分に聞いてみることです。

反応が起きる

それがあった場合何かしら反応が起こると言います。

  • 涙が出てくる
  • 電気が走るようなピリピリとした感覚
  • ピンとくる
  • ザワザワする

反応の出方は人それぞれですが、

  • 結婚したいと思っていたのにしたくない自分
  • お金持ちになりたいと思っていたのになりたくない自分
  • 彼氏が欲しいと思っていたのに彼氏ができたらつらいだろうと思っていた自分

目を背けていた自分、魂の声を無視していた部分があるので、仮説だとしても「これかもしれない!」と見つけたときに魂がとても喜ぶそうです。

やっと見つけてもらえた…!

もちろん仮説なので間違っているものや見当違いなものもありますが

  • コレだ!とわかるもの
  • 無性にザワザワするもの
  • 仮説としても絶対受け入れたくないもの

というものはほぼビンゴです。

見つけただけでブロックは外れかかっているそうです。

見ない!その現実になったら困る!

というときは強力なブロックになっています。

たとえば

パートナーができてまたつらい思いをするのは絶対にダメ!!

結婚して夫婦が冷め切った関係なんて絶対許さない!

ブロックを外させることすら許さないという状況で、本人はそのブロックに気づいていません。

しかしブロックを見つけた段階で、外してみる?というという感じになっているとKIKOさんは言います。

というのはブロック自体は悪いものではないからです。

ブロックはあなたを守るためにいる存在

ブロックがあなたの願いを叶えさせないためにいるわけではなく

辛い出来事から守ってくれている存在であること

傷つくこと・不幸なことから避けられている、守ってくれている

例)パートナーができたら傷つく

ブロック
ブロック

パートナーいなかったら傷つくことないよね?

だからパートナーいなくても大丈夫よ

例)両親みたいな不幸な夫婦関係は絶対にイヤ!

ブロック
ブロック

結婚してあんなにつらい思いするくらいなら一人で楽しんだほうがいいじゃん!

ブロックは、自分が傷つくこと、つらい思いをすることから守ってくれている存在なのです。

もっと言えばまだブロックが必要であるなら外さなくてもいいと言います。

外さなくてもいいときというのはそもそもブロックが見つからないので外せないのですが、ブロックが見つかるときというのは「外してもいいよ♪」という合図だそうです。

外すか外さないかは自分の判断であり、ブロックは絶対に外さないといけないものではないということです。

<ブロック>
  • 「結婚したら大変なことになる、結婚後に冷め切った関係でつらい思いをする」
  • 「彼氏彼女に振り回されてつらい、寂しい思いをする、傷つくかもしれない」

それでもまた傷つくのを受け入れますか?

と聞かれている感じです。

ブロックを外してもいいときは
ブロックを作ったときよりも今の自分が変容している必要がある

とKIKOさんは言います。

次の記事に続く>>>ブロックを外すタイミング、手放し方

コメント

タイトルとURLをコピーしました