自分の取扱説明書 人間関係の感情マップ書き方【COCORO Freedom 要約】

mindmap感情の整理
この記事は約5分で読めます。

COCORO FreedomのYuuさんの動画にすっかりはまってしまった私です。

YuuさんとはCOCORO PlatinumというYouTubeチャンネルの作家さんであり、COCORO Freedomのチャンネルではもっと深く厳しいお話をされています。

主に自身の感情と向き合うワークを通じて人生をよりよく変えていく、本質を突くという活動をされています。感情の持ち方、心理学、精神世界、スピリチュアル、占星術(星の動き)なども含め、人生の進み方についていろいろ考えさせてくれます。

ご興味ある方は過去の記事もどうぞ…

感情マップの書き方についてのやり方をご紹介していきたいと思います。

これはどういう人と一緒にいると、どういう気持ちになる、どういう感情になる、ということを深堀していき、自分がどういう人間なのかを知るというワークです。

人間関係にお悩みの方、

あの人と一緒にいると苦しい…と思っている方に新たな発見があるかもしれません。

よかったら最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

感情の種類は無限大

感情には言葉にすると何十種類あると言われていますが、それ以上に自分が心の奥底で感じたこと、言葉に言い表せないようなことは無限大にあります。そういった感情もすべて書き出していきます。

感情の例えにはこんなものがあります。

(例)楽しい/うれしい/落ち着く/ドキドキ/安心/好き
嫌い/焦る/不安/悲しい/苦しい/怒る

感情の言葉を自分の好きなように置き換えてもいいとおっしゃっています。

人の数だけそれなりの表現方法があるように、感じ方もまちまちなわけです。

身近にある言葉に置き換えてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

どんな人と一緒にいると、どんな感情が湧いてくるのか?

まず紙を一枚用意して自分に質問をします。

自分がどんな人と一緒にいるとどんな感情になるのかを書き出していきます。

画像引用:YouTube COCORO Freedom

【感情の例】

  • 感動
  • ハッピー
  • 自分らしくいられる
  • 好き
  • 嫌い
  • 悩む
  • 疲れる
  • 苦しい

対人関係・人間関係を感情で表すために

どんな人と一緒にいると、どんな感情が湧いてくるのか?

  • どんな人と一緒にいると感動するのか
  • どんな人と一緒にいるとあなたはハッピーなのか
  • どんな人と一緒にいると自分らしくいられるのか
  • どんな人と一緒にいると嫌っていう感情が発動するのか
  • どんな人と一緒にいると悩むのか
  • どんな人と一緒にいると疲れるのか
  • どんな人と一緒にいると苦しいのか

などを深堀りしていきます。

このときの注意点は、2つ。

1.固有名詞を使わない 

家族、親、夫、妻、子ども、上司、同僚、友達、あの人というような固有名詞を使わないこと。

私が一緒にいると疲れるのはうちの旦那(笑)はダメです。

どういうタイプ、特徴の人と一緒にいると自分がどういう気持ちになるのか。特徴、雰囲気を書いていきます。

2.あくまで主語は自分。

私が感動するのは○○な人。あくまでも主語は自分です。あの人が主役ではありません。

また、マインドマップの書き方に正解はありません。

画像引用:YouTube COCORO Freedom

Q. どういう人といるとハッピー幸せですか?

・明るい人

・前向きな人

・楽しい人

深堀してどんどん自分に質問をしていきます。

Q.どういう人といると疲れる? 

A.みんな同じじゃなきゃいけない人 ➡どうして? ➡A.つまらない

A.制限つける人

A.大勢でいることも疲れる➡大勢のどういうところが疲れる?自分はどうなってしまう?

自由にどんどん枝を付け足して派生させていって大丈夫です。

これらはあくまで例なので、感情の言葉はどんな表現でも大丈夫です。

そしてその枝葉の先に共通する言葉が出てきます。

Yuuさんはそれが自分が向き合う課題だとおっしゃっています。

どんな自分でも愛しています

画像引用:YouTube COCORO Freedom

そしてある程度マップが埋まってきたら、最後に真ん中に

愛しているよ💗と書いてみてください。

大好きだよ、愛しているよ、LOVE💗その言葉は何でもOKです。

“どんな自分でもOKなんです

すべての自分を認め愛してあげてください

生身のあなたなのでこれ(この表)は

ポジティブとネガティブは2つで1つです

1個じゃあ成立しないんですよ

これ全てあってあなたなんです

なので思い切り愛してあげてください”

yuuさんの言葉

自分の例

私も感情例やってみました。

クリックもしくはピンチアウトで拡大

文字が小さいので拡大してみてください。

嫌い、苦しい、疲れる、は同じような感情に思えますが、

共通しているのが攻撃されたくないんだなというのが出てきました。
あとは、違いを認めてほしい、自分をわかってほしいということも。

固有名詞、誰ということを出すとその人に対する個人的な感情が出てきてしまうので、そうではなくその人から出ている特徴を抽出するという意味で、🔵🔵な人というざっくり雰囲気を書いていくと、今後そういう人と出会ったときに同じような感情が発動されると思います。

まだまだ今後も感情を見つめ続けていきたいと思います。そしてどんな感情が出てきたとしても、どんな感情を持つ自分はAll OKなのだということを許可したいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

COCORO Freedomの記事まとめはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました