ドリームキラーにご用心 あなたの夢をつぶすクラッシャー上司

mercedes職場いじめ
この記事は約5分で読めます。

仕事を辞めて5年以上経つ今もまだ、前の職場の女性上司のことをふと思い出すことがあります。

美魔女

その上司は体形は萬田🔵子みたいな感じといったらいいでしょうか。(別に萬田さんを悪く言ってるわけではありません…あしからず)身長が高く体の線が細く華奢でシルエットが似ています。
名古屋巻のように髪を巻き、顔は橋本マ🔵ミをもっと細くした印象。爪はヒョウ柄のとがったネイル、ブランド品で固め、外面はねこなで声のかわいらしい鈴の鳴るような声で、怒るとドスのきいた姐さんのような感じで人を叱責します。年齢は私の一つ上ですが、それもあってか私は若作りしている美魔女のような女性が苦手で大嫌いなのです…拒否反応が起きてしまいます。

その上司はいつでも私のことをことあるごとに否定しけなしてきました。

その出来事を思い出したので記事にして昇華させたいと思います。もし嫌な気分にさせてしまったらごめんなさい。

スポンサーリンク

食事会での出来事

会社でとある懇親会(半年に一度社員で集まる機会)があり社員一同が食事をしていました。外資系のくせに年に一度は社員旅行などがある古い体質で経歴が長い人=発言力や権限、パワーを持つという構図になっていました。ですのでうまくヨイショできて懐に入る新参者は喜ばれるわけです。

その食事会のときに、私の隣にたまたま座った30代女性(他支部)がレーシックの手術をしたばかりということでその話を聞いていました。私も一度はやってみたいと思ってはいたけれども、もうこの年齢ではできないなとうすうすわかっていましたが、話が面白かったのでいろいろ質問して聞いていました。

すると離れた席のその女性上司から

あなたの年じゃダメだから!

という声が聞こえてきたのです。

えええ?と思いましたが、その隣の女性は私に対して話を続けました。

すると女性上司は続けて

「ねえ私の話聞いてる?あなたじゃレーシックできない、ダメだって言ってるのよ!」

ぴしゃりとはねのけたのです。

驚きました。

なんでそんな遠くの席で人の話聞いてるの?

何も人のプライベートまで踏み込んでこなくてもよくない?

別に手術するのはその人じゃないし、年齢でだめだろうなと私もわかってはいましたが、そこまで人の話に首突っ込んでくる必要ないじゃないと怒りの感情に駆られました。

少し離れたところにいても私を監視し、否定・コントロールしようとしていることに対して恐怖を覚えました。

今考えると、その女性上司は親からそういう教育をされてきて、自分もほかの人に対してダメ出しをし、自分がダメだと思うことや失敗だと思うことは絶対させないようにしているんだろう、そしてぴしゃりと押し切ることが正しいことだと思って生きているのだろうとそう思います。

私が辞めようとしたときにも次の後任についていろいろと難癖を出していました。

スポンサーリンク

人材紹介会社の電話

私と上司は席が隣だったのですが
私の後任探しのために、人材派遣会社と電話をしているのが丸聞こえでした。

いやな上司

あと1か月半なんですから早くしてください!
条件としては、40すぎるとアタマが固くなって吸収できないから、若い人がいい、柔軟性がある人がいい

あからさまに現状の私に対して嫌味たらたら。

だったらその40代超えている自分は何様ですかと言ってやりたかった。

そのとき友達に相談したメールを引用します。

そういう条件って違う部屋で秘密裏に電話かけたりしないものなのかなー。
普通は会議室とかで話す内容だよ!
ひどすぎる。訴えてもいいかも!

40過ぎると頭かたくなる、とかさ、
自分のこと棚にあげたねーー!
ものすごーく高いところにあげたね!
びっくりしすぎたわ

友だちからのメール

何それ!意地悪で最悪の女だね
何でそんなやつが生きてるんだろ
どうしてバチが当たらないんだろ

私もその当時のメールを掘り返してみて本当に悔しい気持ちになりました。

と同時にその当時の友人に会社の愚痴や不快をまき散らしていたことに非常に恥ずかしく思いました。

駐車場でのトラブル

会社の駐車場はせまく、縦列駐車で二台ずつ止めるようになっていました。

私は朝早く来るため奥に止めていましたが、その日は女性上司が私の車の前に止めました。

私が会議から戻ってきて帰ろうとしたところ、私の車にひっつけて止めているためとても車を出すことはできません。女性上司が夜遅くまで外出で全然戻ってこないため、用事があっても帰ることができませんでした。

しぶしぶ電話をしてみると

上司
上司

切り返して車出てくれる?
できなかったらまた電話してちょうだい!

それも30ー40センチくらいしか隙間ないのです。

わざと私が出られないように仕向けた感じ。

困っているとそこに男性社員が戻ってきて、後ろにあるブロックの段差を乗り越えてなんとか車を出してくれました。ぶつかるスレスレの状態でした。

このときは難を逃れましたがぶつけたとしたらエラい問題になっていたことでしょう。(相手は外車に乗っているのでそれこそ訴訟問題になったかも)

その車を見るたびに今でも嫌なこの思い出がよみがえります。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

結論:逃げましょう

こういう人間がいるのは事実です。自分が悪いと反省するようなことは全くないし、常に相手が悪い、人に対して攻撃している行為も無自覚です。そのくせ上層部にはうまく付け入り、自分のやりたい方向に権力を使えるようにします。

攻撃できるものがあればいいですが、私のように弱い人間は攻撃できませんでした。

一番に守るものは自分の心身です。

ボロボロになる前に、クラッシャー、サイコパスのような存在からは一刻も早く逃げましょう。

あまりに長い間、こういうストレスにさらされてしまうと心の深い部分を破壊され、復帰するのが大変難しくなり倍以上の時間かかり、もしくは私のようにひきこもりになってしまいます。

上層部に訴えても改善されない場合は早めにその職場から去ることをお伝えしたいです。

私のように5年勤めるのが常識と歯を食いしばって頑張っても、離職の日にはねぎらいの言葉やお花も何も用意されていないのです。

本当に困ったときは退職代行も考えたほうがいいかもしれません↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました