強い気分の落ち込み 何もしたくないとき 寝る、休む、書く?あなたならどうする

メンタルヘルス
この記事は約7分で読めます。

実は1,2日前くらいから何もしたくない落ち込みに襲われています。

原因はアドセンス収益がずっとゼロ円が続いていて、朝ページを開くと今日もゼロ。毎日ゼロ円や1円が続くとさすがに凹んでしまいます。しかしGoogleに評価されるまでに最低でも3か月~6か月ほどはかかると言いますので、地道に待つしかないと言い聞かせています。なんとか記事を100本までは書くつもりですのでお付き合いいただけたらと思います。(現在65本)

そんな気分の落ち込みのときにどうしたら少しでも楽になるか、方法を考えていきます。

スポンサーリンク

落ち込むきっかけに気づく

心がモヤモヤする、重い、落ち込んでいる…忙しくてつい忘れがち、ないがしろになっているときもありますが、何かのきっかけが原因で落ち込んでいるはずです。

落ち込みのパターンというものがあるはず。

私の場合で行くと

アドセンスの収益がゼロが続く➡見ていつも凹む

ということが原因であれば、

1日中何度も✅チェックしない

というのも一つの手ではあります。

その0円の結果を見てから、自分責めが始まるのです。

自己否定の嵐
自己否定の嵐

お金を稼げない自分には価値がない。なんとか稼がないと…

そんなときどうしたらいいのでしょうか。

自分は思考がネガティブになりがち”という感情の歪みに気がつくことが第一歩。そのためには“見つめ直しメモ”にトライしましょう。一日の終わりにその日を振り返り、〈ネガティブな気持ちになったのは、いつ、どこで、誰と、何をしていたときか〉と、〈そのときパッと浮かんだ感情〉をメモします。これを毎日繰り返すことで、どんなときに自己肯定感が下がる傾向か見えてくるので、同じような思考に陥りそうになったとき、“今日は自己否定的な思考になっている! ”と気がつき、思考の向きを修正できるようになります。帰り道にスマホにメモをするだけでもいいので、とても簡単です。

引用元:Yahoo!ニュース たった1分間で! ? メンタルが強くなる、自己肯定感UPメソッド5つ

これは確かに使えると思います!認知行動療法にもありそうな手法ですね。

まさに気分が落ちるときに、「あ、これは落ちる方向に行きそうだな」と気づくことができるわけです。

いつ、どこで、誰と何をしているときにネガティブな感情を持つのか?

行動と思考がパターン化していて、自動的にそういう気持ちになるように脳に固定化されているかもしれません。

✅この人に会うと必ず嫌な気分になる

✅何かを見ると、悲しい気持ちになる、落ち込む

✅人と比較をすると、どうして同じように人並みになれないのか自分がダメ人間に思える

✅お金が稼げないと自分が無価値、この世に無用と思える

これらは無意識のうちにパターン化している可能性があります。

曇り☁という出来事が起きたら自動的に大雨☂・強風という思考に陥るというような…

たとえばPMS、
私は生理前になると無性にイライラしたり、どうしようもなく落ち込んでしまうことがあります。

また、雨の日や低気圧がきていると頭痛・腰痛が出たり不調になる傾向もあります。

体の調子が悪いと心にも影響を与えますので、そういう時期には体調が原因ではないか、気を付けてみるといいと思います。

スポンサーリンク

良質な睡眠が取れているか

HSPの方は特にそうですが音が気になって、深く眠れないことがあると思います。

私は一人暮らしをしていたとき、近隣住民の生活音で深く眠ることができませんでした。

  • ドカン!ドスン!バタンという足音、ドアや椅子、掃除機など乱雑に扱う生活音
  • 1階の部屋に子どもがいて、床をものすごいダッシュで走り回るのが上に響いてきてそのたびに心臓がドキっとしてしまうこと(当時は2階に居住)
  • カーテンをシャーっと引く音、壁の電気のスイッチを入れるときバチっと聞こえてくる音(そんな音まで聞こえてきます)
  • 部屋の前の外の通路で隣の人が話をしている
  • 外に車が止めっぱなしでエンジン音がうるさい
  • マンションの玄関のドアの開閉音が響いてきてうるさい!(ドアクローサーが壊れていたので全住人が出入りする際にバタンバタンうるさく夜中でも響いてくる)

ものすごく些細なことまで気になってしまい、安眠できないし心が休まりませんでした。

今の実家は日中はバスケ🏀をしているときうるさいですが、夜は住宅地でとても静かでよく眠れます。ささやき声でも近所に聞こえてしまいそうなほどシーンとしています。

安眠環境はとても重要です。眠りが人生の質を作るといっても過言ではありません。

どうしても落ち込んで何もする気力がないときは無理に何かをする必要はありません。頭と心を休めるために眠ることが重要です。寝て起きたときに、少なからずストレスが軽減されていると実感できると思います。(前日100だったストレスが、20くらいに下がるような)

そのときに注意が必要なのはお酒を飲んで寝ないということです。

お酒に注意

お酒を飲むとそのときは感覚を鈍らせることはできますが、深い睡眠を得ることはできません。お酒を睡眠薬代わりにしないということです。またこれも自殺の記事のときに申し上げましたが、高濃度のアルコールを摂取したときに自殺衝動が強く起きます。

自分でコントロールできる範囲内でA➡Bに必ずなることをする

これは私の提案なのですが、

コントロールできないことに目を向けるのではなく

コントロールできる範囲のことをやってみて、それが当たり前にできたら◎(二重丸)をあげるというのはいかがでしょうか。(以前自力と他力の話をしましたが、自力の部分だけに注力する

たとえば、体重を減らす、というのもどういう体形の人が、どういう条件でやるかによって、落ちる体重は全然違います。同じ回数・同じ時間だけスクワットしたり、筋トレしたとしても効果が出る人出ない人さまざまです。

しかしAという行動をして、Bという結果を確実に得られるならば、達成感があり気持ちがいいのではないでしょうか。

私はそれには掃除や洗濯、料理、または単純作業やルーティンがおすすめではないかと思います。

掃除は、やれば必ずきれいになります。ゴミを出せは家の中にすこし空間ができます。
トイレ掃除は金運UPにおすすめです!風呂掃除も、カビだらけのところが確実にきれいになります。

洗濯は、洗濯機に入れて干すだけなのでとても簡単です。気分も軽くなります。洗濯物をたたむなども結果として目に見えるのでいいと思います。

また手芸などもいいですね。私は以前編み物や刺しゅうなどやっていましたが黙々と同じことを繰り返し、そのお手本通りに作っていけばなからず同じものができますし、慣れてくれば独創性で自分オリジナルの作品もできるようになります。

写経や習字もいいですね。美文字のトレーニングなど、ただ書き写すことだけでも書いた、という目に見える実績になります。

実生活や会社、仕事の人間関係などでうまくいかないことは山ほどあります。自分の思い通りにならないことでストレスがたまっていることがあると思います。そんなときに、確実にこれをやったらこうなる、ということを実行すると、意外にコントロールができていると思えることがあります。

いつも行くカフェでお茶するのもいいかもしれませんね。同じ席には座れないかもしれませんが、少なくとも確実に同じ飲みものを飲むことは達成できるでしょう。

自分が簡単にできることで、確実にこれをやったらこうなる、ということを実行して達成感を得るのもいいのではないでしょうか。

まとめ

思考のくせというものは長年自分に住み着いていて、なかなかすぐに変えるということができません。

ただ、どういうときに自分が嫌な気持ちになるのか、憂うつになるのか、PMSだからイライラするのか、あの人にこう言われたからそう思ったんだな、と気づくことで台風が来る前だから備えておこう的な発想ができると思います。
*いつも、自分がこう考えてしまうネガティブのくせの思考のパターンについては別途記事にしたいと思います。

あまりにつらいときは

寝る➡思考をシャットダウンする

体調を整える

そして確実にできることだけをして満足感を得る

という方法を今回はご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ブログ村

ランキングに参加しています
⭐よかったらぽちっとお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村

⭐読者登録はこちらから
感情を吐き出すと心は癒える - にほんブログ村
にほんブログ村

メンタルヘルス
青緑をフォローする
楽天市場
楽天市場
ネガティブな私で生きていく

コメント

タイトルとURLをコピーしました