【時間は有限】人生でやりたいこと、タスクの優先順位を決める  

優先順位メンタルヘルス

時間の使い方で、「過去を振り返っている時間が多い」と以前の記事に書きました。

昔起きた出来事や言われた嫌なことをフラッシュバックして、頭の中で無限ループし、今目の前で起きていないのに、わざわざ嫌な感情を引っ張り出して再生し直していました。

その中でもとくに現在の時間を使って、

  • ポイ活をやめたい  
  • 過去のことで悩むのをやめたい
  • 手芸の時間ばかりで問題を先送りにするのをやめたい

と思っています。

ただ、そのハードルが高く、どうしてもそちらに引っ張られてしまう中、時間の使い方に関する本要約の動画を見ました。

限りある時間の使い方

限りある時間の使い方

オリバー・バークマン
1,683円(09/25 22:19時点)
発売日: 2022/06/22
Amazonの情報を掲載しています

この本に書かれていることの中でも気づいたことをシェアしたいと思います。

よかったら最後までお付き合いください。

現実逃避

人生には4000週間しかない。

多くの人は現実的な問題から目を背けるために、目の前にあるそれほど重要ではないことに没頭して、考えないようにしている。
=現実逃避

そのどうでもいいことというのは、さしてSNSやドラマ、ゲーム、TV、ネットニュース、YouTubeなど。

しかし人生の後半に差し掛かったときに、本来やるべきことができていないと気がついたときにはすでに手遅れ。例えば50歳になってから、結婚して子供を出産したいと思っても可能性としては限りなく低い。

それを避けるには優先順位が必要不可欠となる。

やるべき・重要なことに先に手をつけ実行する

やらなくていいことやそんなに大切ではないことを後回しにする

優先順位TOP5だけをやる

人生において達成したいことを25個くらい書き出してみる。

その中でもっとも重要と思われるTOP5を優先して行動に移す

優先順位
画像引用元:YouTube【要約】限りある時間の使い方【オリバー・バークマン】

それ以外のことは、捨てるという考え方だ。

人生は4000週間しかない。やりたいことは全部できない。

これは私も常々感じていることだ。

人生においてやりたいことリストを書いているが

それは夢物語として、いつまでも絵に描いた餅と変わらないことも多い。

人生において何が重要なのか、

それを明確にしてそれ以外は捨てる

という時期に差し掛かっているように思う。

私が大切にしたい優先順位は

私の優先順位
  • お金を稼ぐ=経済的に自立する
  • 健康
  • 心の平和・安定、精神的豊かさ、穏やかに過ごす
  • 家族、信頼できる人々とのいい関係を築く

それ以外のやりたいことを捨てる時期に差し掛かっている。

編み物はやりたいけれども、せめて一日の優先順位を終わらせてから、そのあとにやろう、と優先を守って、時間を使い切ったあとにそれでもやれる余裕があるならばやろうと思う。

海外に行って生活をしたいと以前は考えることがあったが、身の丈も考えると今からは無理だし、なにより英語がもう錆びついてしまって話せない。優先順位が今の自分には適合しない気がした。

時間の経過とともに、その時必要な優先順位は変わっていくものだろう。

介護をしている間は介護のことが優先になり、今の最優先は自分の自立がテーマだと思っている。

時間をお金に例えると

時間の使い方をお金に例えたとして、1日を24万円とし、先にやりたいことのために取っておく。

そのうち8万円分は睡眠に使う。

将来のために使う貯金とするならば残りの16万円で何をどうするか。

私は時間を無限にあると勘違いしている。

毎日確実になくなっているものなのだ。

お金にしてみたら、毎日16万円あるのに、それをすべて百均やディスカウントストアでの買い物につぎ込んでいるようなものだ。

重要でないことや経験が蓄積されない、その場限りの身にならないものに時間を使っている。それがポイ活やYouTubeを見たり、はたまた過去の自分を責めたり、毎日を垂れ流しにしていることに気づいた。

✅ニュース記事のチェック、ポイ活、動画を見る

✅無駄なSNSチェック、ネットサーフィン、買いもしないネットショッピングで妄想

✅LINE、メール通知がきたらすぐチェックする

✅ポイ活など

スマホのタッチ一つで、ネットがあればいつでもつながってしまう環境。

自分ひとりの空間ではほかに律するものがないので、ついダラダラ5分10分が30分1時間に変わる。

※何か作業をしている1時間の間、休憩に5分だけ見るなど工夫が必要

スポンサーリンク

行動は一日10分でもOK

自分にとっての重要度がわかったら、それを毎日コツコツと継続しよう!

一日10分からでもOK。やると決めた時間通りにやろう。

50分勉強すると決めたなら、50分頑張る。そして延長はしない。

無理に長く頑張ろうとしたり、ムラがあると、逆に続かない。

今日は10時間頑張った、明日は1分もやらないという状態が起きてしまう。

継続は力なり。毎日コツコツ積み立てよう!

まとめ|人生の時間は限られている

この動画を見て感じたことは、自分の時間は限られているということです。

毎日時間が過ぎていく中で、経験が積まれて蓄積されていくものに時間もお金も使いたいですね。

自分がやるべきものに先に時間を割いて、それ以外のことは重要なことが終わってからやる

食事にたとえたら、ご飯の前にお菓子やアルコールばかり取ってしまい、肝心のご飯が食べられないということになりそうです。

この誘惑をどう断ち切っていくか。

人生において、自分が優先すべき重要なことをするためには、面倒くさいことがたくさんあります。乗り越えなくてはならないことが多くあります。

しかしそれをやらなければ人生が進んでいかない。

毎日を現実逃避で、見たくないものを見ないために他のことで時間を潰している現状から、一日一歩ずつでも前に進みたいです。

そのため、今日はポイ活やSNS,ネット記事を読む手を止め、いつもやっていた編み物もせずに、先にブログを書いています。

お金になることを先に探したい。お金がすべてではないけれども、生きていくにはどうしても経済的自立が必要となります。

お金を得ることが自身の精神安定にもつながると信じています。

ほかにもこの本には有益な情報がいくつもあります。

よかったらご覧になってください。

限りある時間の使い方

限りある時間の使い方

オリバー・バークマン
1,683円(09/25 22:19時点)
発売日: 2022/06/22
Amazonの情報を掲載しています
まとめ
画像引用元:YouTube【要約】限りある時間の使い方【オリバー・バークマン】

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

↓これかわいいですね💛

コメント

タイトルとURLをコピーしました